社員インタビューIさん

入社年度:2012年
部署:第2ソリューショングループ
 好きなもの:お酒、洋服、漫画
一日のスケジュール
08:30〜 メールチェック
09:00~ 設計書作成・開発・テスト
10:00~ グループ進捗会議
10:30~ 設計書作成・開発・テスト
12:00~ お昼休み
13:00~ 設計書作成・開発・テスト
15:30~ お客様と打ち合わせ
16:30~ 一日の作業まとめ、明日の作業確認
17:00~  帰宅 家族や友人と過ごす

 

きっかけは苦手意識

私がSEを志望した理由は、手に職を付けたかったからというのと、パソコンに苦手意識があったのでそれを克服したかったからです。
私は、大学では経済学を専攻していたので、プログラミングは全くの未経験でした。
また、大学3年生の就職活動の時に、初めてパソコンを購入したのですが、エントリーシートを書いたり、たまに検索したりが精一杯で、それ以上の操作は怖くて出来ないというほどパソコンが苦手でした。
今のままではいけないと思い、思い切ってSEを目指すことにしました。

 
成長+評価=やりがい

私は電力卸会社のシステム開発や保守をしています。
要件定義、設計、コーディング、テストと、上流工程から一通りの開発工程を行っています。
職場によっては、一部の工程しか担当できない場合もあるので、全ての工程を経験出来るのは当社の良いところだと思います。
一から作ったシステムが、お客様から良い評価を頂けた時はやりがいを感じます。
また、頭の中のイメージが、自分の手でどんどん形になっていくことがとても楽しく、前述の通りパソコンが苦手だった自分にもこんな事が出来るようになったと成長を感じています。

会社を作るという感覚

当社では昨年度から経営指針の作成部会を実施しています。
この会は、新しい年度に向けて、会社の経営指針、会社としての目標・計画、社内規定や就業規則を全社員で見直し、新しい計画や改定案を全社員で考える会です。
「今後こういう事にチャレンジしたい!」「こんな社風にしたい!」「この規則が上手く運用できていないから、こう変えよう!」など、より良い会社にするため、全社員が意見を出し合います。
自分の意見が、ダイレクトに会社を動かす方針・戦略・計画や社内規定に反映されていくので、一社員の枠を超えて、自分が会社を作っているという感覚を味わう事ができました。

 

 
家族・友人との時間を大切に出来る環境

去年の夏に子供が生まれたのですが、平日も一緒にお風呂に入ったり、遊んだりしています。
土日の出勤もほとんどなく、有給休暇も皆、積極的に使っているので、旅行や帰省などの予定も立てやすいです。
繁忙期には、多少残業は増えますが、自分で仕事を調整し、無理なスケジュールを組まないようにできるので、仕事とプライベートを両立し易い環境だと思います。

妥協しない会社選び

就職活動は今後の人生を充実させるために、とても重要なものです。大変だとは思いますが、やり過ぎということは絶対にありません。
自分が納得できる会社を見つけられるよう心より祈っております!