仕事紹介【医薬】

 

グループのビジョン

新薬を患者さんに届けるまでには、安全性・有効性を担保するために2種類の試験が行われます。

1つは販売前の医薬品を対象とする治験、もう1つは販売後に治験段階では判明しなかった情報の収集を目的とする市販後調査です。

私たちは今まで、この2種類の試験データの集計解析業務をメインに行ってきました。
データの精度を高めるために、平均300項目にも上るチェック項目を設けています。このような厳しい品質基準をより早く、より正確にクリアしていく中で、レベルの高い集計解析技術を培ってきました。

集計解析技術のニーズが高まる中、今後は、医薬分野に留まらず多岐に渡る分野で私たちの技術を発揮し、グループを発展させることが私たちのビジョンです。

グループのミッション

今まで私達のグループでは、「ITを通じて安全性・有効性のより高い薬を患者さんの元に届けること」を使命としてきました。

特に当社では、オーファンドラッグ(以下、「OD」とする)という、症例が少なく、治療法が確立されていない難病の治療薬の集計解析に力を入れています。

ODは対象となる患者数が少なく、製薬会社が開発しても採算がとれない傾向にあるため、日本ではODの開発推進を目的として、優遇措置を講じています。代表的な優遇措置として、薬の承認審査の期間短縮があります。
これに伴い集計解析業務にもスピード感が求められますので、当社のような少数精鋭体制だからこそできる迅速・柔軟なレスポンスは、OD開発に携わる上で強みとなっています。

今後は、集計解析業務で培った技術で、正確で有益な情報をお客様に届けることが私達のグループのミッションです。

仕事の魅力

私たちは、新薬の開発を通して、病気で大変な思いをしている患者さんやご家族の生活をより良くするという責任のある仕事を担っています。

迅速で正確な集計解析を行う事で、薬を必要としている方々や、医薬業界に貢献している充実感を得ることができます。

また、私たちのグループは自社開発を行っているので、自分で考えたアイデアを実現しやすい点も魅力です。長年蓄積された利用実績のある技術も沢山ありますが、メンバーから新しいアイデアが挙げられた際には共有し、積極的に取り入れています。

社歴に関係なく意見を出し合い、互いにサポートできる自社開発ならではの環境を活かして、新しい分野や新しい技術、難易度の高い技術にも前向きにチャレンジしていこうと考えています。

メッセージ

私達のグループでは、システム開発、集計解析、データ入力といった様々な側面から、新薬の開発に携わっています。

そのため、プログラミングや集計解析のスキルを初め、医薬分野に関わる業務知識も要求されます。

プログラミングは社外研修への参加で基礎から身に付けることができますし、業務知識も社内勉強会や実務を通して学習できます。社会人になっても学び続けたい、常に成長し続けたいと感じている方は、私達のグループに向いていると思います。

私達はミッション実現のため、メンバー一丸となって日々業務に取り組んでいます。チームワークを発揮できる環境で、一緒にエンジニアとして成長していきましょう!